スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりさん

放置してました。すみません。

12月にいきなりのがん宣告!おおおおお~~死ぬかと思った。

でも1週間で退院~~~

元気に暮らしてます

スポンサーサイト

ひさびさーー

すみません、めっちゃ放置です。

畑の続きで―す。

すじまきといって、種の蒔き方にはいろいろあるのですが、敵はトリです。

種をまいたときに土をかけますが、種がみえてると。。その畝全部の種が食われてしまいます。

ですので隠す事~~。

それとミミズのいてくれる畑は良い畑なので、耕してる時にミミズがでてきたら

殺さないでそっとしといてください。

種が芽吹くまでは水やりはまめにして下さい。その後は様子を見て。

表面だけ乾いてても中は濡れてたりします。作物によってはあまり水をいらないものもあります。

芽が沢山でてきて双葉になって

もっと育ったら芽かきをします。丈夫そうなのを残してあとは抜くのですが

全部くっついてぬけたりするので、小さいハサミでチョンチョンと切るだけでOKです。

芽かきをしないと、小さい作物が大量に!!できます。

じゃがいもなどは、半分に切って埋めます。続く~~~~(^u^)

畑  2

畝を作る時はまっすぐになるように、まず支柱を立てます。なんでもいいです。棒きれでも。

で、支柱と支柱をひもで結んで・・それに沿って畝を耕していきます。

ここで必要なのが鍬・じょうろ・水をいれるタンク・支柱など。

ホムセンで色々売ってますが、くわは自分が使いやすいものをチョイスして下さい。

ここだけはお金をかけた方がいいです。レーキなどもあるとますますいいでしょう~~(^^。

畝を作る時はりきりすぎると、腰を痛めます。もっとも大変な収穫時に備えて無理せず!行いましょう。

それと水を撒くのに大きいゴミ箱のような物を畑に埋めておくか置いておくと雨水がたまって

水汲みの手間がはぶけます。


自分がやっていて欲しかったのは運搬用の三輪車のようなもの。

これは重くても軽々運べて良かったです。

水道が近くにある畑は一番いいと思います~~。

(トイレも)

畑は特に夏は暑くて倒れますので、早朝、日が登ったらすぐに作業して、午前中に作業を

終了させて下さい。午後は暑くて無理です。夕方は虫に食われます。


帽子も必要です。農家の方がしてるような顔や首をくるみ感じのメッシュの帽子が

一番いいと思います。

つづく~~

自然農法など

もう8年ほど畑をやってます。(夫が。)

最初はわたしも手伝っていました。最初の畑は、本をみながら。

土の酸性度を中和させるための石灰撒き。風で自分にかかったりして・・

鍬で土を掘り起こし。スゴイ疲れます~~。

石灰は蒔いて1週間くらいはほっておかないといけないので、早めに蒔きます。

蒔き過ぎに注意。使い切れなくても次の年につかえます。

うちは20坪ほどでした。

掘り起こしが終わったら肥料を撒きます。

化成肥料の方が収量が多いですがここは我慢して自然の物を。

玄米を精製した後の残りとか、ホムセンの馬ふん、牛ふんなど。で、テキトーにまぜまぜ。

自分の畑がある人は、前年に枯葉を梳きこんどくといい感じになります。

土はしばらく置きます(すぐ種をまくと種が焼けちゃいます)



で、いよいよ畝をつくります。


参考ですが無耕起農法ってのもあります。これでも育ちます(^^。

つづく~~

お試し

飯山さんというおじいさんが、乳酸菌で放射性物質をやっつける研究をしています。

肺に入ったものも最初ならそれで防げるみたい。(噴射機にいれて、空間にシュシュッと。でその中をくぐる~~)

興味のある方は見てみてください。


私はこれから試すところです~~



飯山先生のサイトhttp://grnba.com/iiyama/hikari.html


他の方で試してる人のサイトhttp://blogs.yahoo.co.jp/tisane8/4508996.html
プロフィール

fc2user40646e

Author:fc2user40646e
はじめまして、かおです。よろしくです(^^。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。